オンライン決済のメリットとデメリット

最近は、オンラインショップの買い物代金だけでなく、電話代などの公共料金までオンライン決済ができるようになり、とても便利です。

オンライン決済のメリットは、銀行や郵便局などに出かけることなく、自宅のパソコンや手元のスマートフォンなどから手軽に決済できることです。
支払いが発生したときにすぐに処理できるので、払い忘れがないこともメリットと言えます。

銀行振り込みやコンビニ決済では手数料が発生しますが、オンライン決済では払い込み手数料が低く設定されていたり、なかには手数料が不要のサービスが多いのもうれしいところです。ただし、オンライン決済にはデメリットもあります。

評判が高いオンライン決済の情報なら当サイトにお任せ下さい。

まず、パソコンやスマートフォンの操作ができる必要があります。

最近は、これらの電子機器を使える人が増えてはいますが、万人向けとまでは言えません。


特に機器の操作に不慣れな人は、まだ内容が十分に確認できていないのに決済ボタンをクリックして、間違った金額を送金してしまう可能性もあります。

また、これはオンライン決済に限ったことではないのですが、海外サイトで買い物をした場合、ドルやユーロなどの現地通貨で支払いをすることになります。

Yahoo!知恵袋に関するアドバイスです。

その場合、一般的にリアルタイムの為替レートを使うわけではないので、想定していたより高い金額を引き落とされてしまった、ということもあり得ます。

このように、メリットとデメリットがありますが、上手に使えば便利なシステムであることに変わりはありませんので、必要に応じて利用するとよいでしょう。